新着情報

  • 新着情報
  • 通知
検索
1000以上のカジノ、スロット、ボーナスを検索する

最近の検索

クリア

通知
読み込みに失敗しました。

リロード


通知
がありません。

リロード
全て見る

通知
読み込みに失敗しました。

リロード


通知
がありません。

リロード
全て見る

ヴィーナスポイント(Venuspoint)とは?登録~入金・出金まで徹底解説

オンラインカジノでは、銀行送金や仮想通貨など多数の出金方法がありますが、クレジットカードで入金した場合は別の方法で出金することになります。その際、ヴィーナスポイント(Venuspoint)であれば簡単に出金できます。銀行送金の手数料が安く、ポイントバックという独自の制度により500ドルごとに2ポイントの還元があります。そのため、ヴィーナスポイントは長く使い続けることで、ポイントが貯まっていきますよ。

ヴィーナスポイントをスムーズに利用するために、今回は口座開設のやり方だけでなく、入金・出金方法や手数料、どこのオンラインカジノで使えるかについても詳しく解説いきます。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)とは

ヴィーナスポイントは電子決済サービスの1つですが、名前の通り1ドル=1ポイントに換算してお金を管理しています。ポイント決済サービスということもあり、アカウントの新規登録では本人確認の書類は掲出不要です。メールアドレスとパスワード、住所や氏名などの情報を入力するだけで登録できます。また、ポイントはいつでも現金化が可能なので、好きなときに自分の銀行口座へ出金できるでしょう!

ヴィーナスポイントは電子決済サービスを利用するのが初めてという方でも、使いやすいサービスとなっています。

ヴィーナスポイントの特徴

ヴィーナスポイントの運営会社は英国領土ヴァージン諸島にあり、現地の法律に基づいて運営されているため安心して利用できます。

以下は、ヴィーナスポイントの基本的な情報です。

  • サービス名:VenusPoint
  • 本拠地:英国領土ヴァージン諸島
  • 基本通貨:ポイント
  • 出金方法:銀行振込
  • カスタマーサポート:ホームページの問い合わせフォーム、またはメール(どちらも日本語対応)
  • サポートの営業日:英領ヴァージン諸島、カナダおよびアメリカ祝・祭日を除いた月~金曜日

ヴィーナスポイントはお金をポイントで管理していることもあり、銀行振込で直接入金することはできません。そのため、カジノで遊ぶときはクレジットカードなどで入金し、出金の際にヴィーナスポイントを使用するという流れになります。出金時間も1~2日と比較的早いため使いやすいでしょう。公式ホームページやカスタマーサポートが日本語に対応しているので、すぐに問い合わせができますよ。

ヴィーナスポイントを利用してできること

ヴィーナスポイントに登録することで、「受取」「送付」「換金」ができます。

まず、ヴィーナスポイントではオンラインカジノなどから出金してポイントを受け取れます。出金したポイントを再度ドルに換金すればオンラインカジノに送金(入金)することも可能です。さらに、日本円に換金すれば国内の銀行に直接送金できるため、余計な手間がかかりません。

5万ポイント以上を出金するときは事前に連絡する必要がありますが、基本的に出金の上限がないのでハイローラーの方も問題なく利用できます。

ヴィーナスポイントの安全性

ヴィーナスポイントは多くの加盟店(オンラインカジノなど)と提携を結んでいることもあり、最高水準の安全性を目指しています。

特にユーザーのプライバシー保護に力を入れており、情報は128ビット(最小)暗号化技術を用いて保管、処理しています。さらにデータ損害に備えて、世界数カ国に複数のコンピューターを用意して保存しています。

ユーザー情報を管理しているコンピューターにアクセスできるのは限られた従業員だけなので、情報漏洩などの危険性は極めて少なく、安全な電子決済サービスといえるでしょう。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)に登録・口座開設までの流れ

ヴィーナスポイントを使いたい!となった場合は、最初に公式ホームページで新規登録を行い、専用の口座を開設することになります。新規登録では身分証明書などの書類の掲出はなく、必要事項もすべて日本語で入力するので数分で完了できるでしょう。口座の維持費が無料なため、すぐに使用しない場合でも口座を開設しておいてもいいかもしれません。

ここでは、ヴィーナスポイントの新規登録・口座開設のやり方、本人確認で用意しなくてはいけない書類について詳しく解説していきます。

登録・口座の開設方法

ヴィーナスポイントの登録・口座の開設までの流れを見ていきましょう。

  1. ヴィーナスポイントの公式ホームページにアクセスする。
  2. ログイン画面で「新規登録する」を選択する。
  3. 任意のメールアドレスを入力する。
  4. 入力したメールアドレス宛に、5分程度で本登録のメールが送信されるので、そちらのメールに記載されているURLをクリックする(もしくはタップ)
  5. 任意でパスワードを設定し、必要事項を入力(郵便番号、住所、氏名、生年月日など)
  6. 入力内容に間違いがないか確認し、問題がなければ画面の一番下にある「登録する」を選択して完了です。

登録が完了すると、設定したメールアドレスにIDやパスワードが記載されたメールが送られてくるので、忘れないためにも必ず保管しておきましょう。

本人確認のやり方

ヴィーナスポイントは基本的に本人確認の書類の掲出は不要ですが、1週間以内に1万ドル以上を受け取る場合は必要になります。

いつオンラインカジノで大金を獲得するか分からないので、あらかじめ必要な書類を知っておくといいかもしれません。

以下は、ヴィーナスポイントの本人確認で掲出する書類の一例です。

  • 本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど
  • 住所確認書類:クレジットカードの請求書、公共料金請求書、住民票など

本人確認では、上記の書類のいずれか1つずつを掲出するようです。必要な書類の写真を撮ったら、カスタマーセンターにメールで添付しましょう。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)の入金・出金方法や手数料

そもそもヴィーナスポイントはお金をポイントとして管理していますが、そのポイントをクレジットカードや銀行送金で購入するということはできません。そのため、入金方法を知りたい方も多いのではないでしょうか。

また、日本円に換金して出金した場合はどれくらい課税されるのか、知りたい方もいるかもしれません。

そのため、ここではヴィーナスポイントの入金・出金方法や手数料、出金したときの税金についても詳しく説明していきます。

ヴィーナスポイントの入金方法

2021年現在、ヴィーナスポイントに直接入金する方法はありません。そのため使いづらく感じる方もいるかもしれませんが、ヴィーナスポイントで貯めたポイントをドルに換金すれば、そのままオンラインカジノに入金することができます。オンラインカジノで遊ぶ場合は、クレジットカードで入金するかヴィーナスポイントで入金するか、お好きな方法を選択できるでしょう。

ヴィーナスポイントのポイントで入金する場合は、カジノによってやり方は異なりますが、アカウントとパスワードを入力することになるため事前に準備しておいてくださいね。

ヴィーナスポイントの出金方法

ヴィーナスポイントの出金方法は銀行振込のみです。スムーズに出金できるように、あらかじめ着金したい銀行口座を登録しておきましょう。

銀行口座の登録の仕方は、ログイン後のマイページ画面で「換金」を選択し、口座選択の項目で「口座の事前登録はこちら」というところを選んで必要な情報を入力するだけです。ただし、対応していない銀行もあるので、それについては後ほど説明します。

ヴィーナスポイントの最低出金額は50ポイントです。つまり、ポイントが50ドル分(5000円程度)ないと出金できないので注意しましょう。上限は特に設定されていないので、50ポイント以上であれば自由に設定できますが、350ポイント以上で手数料が無料になります。

ヴィーナスポイントの手数料

ヴィーナスポイントは口座の開設、受け取り手数料、送金手数料がすべて無料です!

出金(換金)の手数料は条件を満たせば無料になるため、勝利金から差し引かれることなく着金することも可能でしょう。

ヴィーナスポイントの出金でかかる手数料は以下になります。

  • 出金手数料(平日):350ポイント未満の場合は1.3ポイント、350ポイント以上の場合は無料
  • 出金手数料(土日・祝日):900ポイントごとに2.9ポイント

1ドル100円として計算すると、平日の出金手数料はおおよそ130円となります。お休みの日に出金しても300円程度ですので、ほかの電子決済サービスと比べると手数料はかなり安いといえるでしょう。

ヴィーナスポイントで出金した場合は税金がかかる?

例えば、カジノで大金を得てヴィーナスポイントで100万円以上の出金をしたときなど、税金を支払うことになるのでしょうか。

オンラインカジノで得た賞金はすべて一時所得となり、50万円までは非課税対象です。この「一時所得の50万円」というのはカジノで獲得した金額ではなく、出金した金額のことを指します。カジノからヴィーナスポイントに出金しただけでは課税はされません。仮想通貨と同様に換金しなければ問題ないようです。

つまり、ヴィーナスポイントで50万円以上出金しまうと確定申告をすることになり、税金を支払うことになります。

ヴィーナスポイントは銀行口座に着金するため、税務署に口座の取引履歴を確認されれば誤魔化すことはできません。勝利金によっては納税額が高額になってしまうかもしれませんが、きちんと納税しましょう。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)を利用する際のメリット・デメリットとは?

ヴィーナスポイントを利用することで、出金(換金)する際の手数料が比較的安い、使い続けることでポイントバックの特典があるなどのメリット得られるかもしれません。しかし、土日に出金申請をすると週明けの対応になるなどのデメリットが発生することもあるため、利用する前にそれぞれしっかり理解しておきましょう。

それでは、ヴィーナスポイントを使用する際のメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

ヴィーナスポイント利用することで得られるメリット

ヴィーナスポイントのメリットは以下の5つになります。

  • 出金手数料が安い
  • 出金時間が早い(平日の朝8時までに申請すれば、当日中に手続きが行われる)
  • 入出金を行うことで、0.2%~0.6%ほどのポイントバックがある
  • 日本の銀行に直接送金してくれる
  • 多くのオンラインカジノで利用できる

ヴィーナスポイントはセキュリティーにも力を入れており、資金も厳重に管理しているため安心して利用できる電子決済サービスといえるでしょう。カスタマーサポートが日本語に対応しているため、気軽に質問できることもメリットいえるかもしれませんね。

ヴィーナスポイントを利用することで発生するデメリット

利用することでさまざまなメリットがあるヴィーナスポイントですが、一方でデメリットとなる部分もあります。

以下は、ヴィーナスポイントを利用した際に起こりうるデメリットです。

  • 直接入金することができない
  • 銀行の休業日は出金できない
  • 国際的に利用されているシステムではない

ヴィーナスポイントでは、銀行の休業日に出金の手続きができないため、着金までに時間がかかることはデメリットといえるかもしれません。しかし、休日や祭日に申請できないことが分かっていれば、前日に申請することで対応可能です。

通常の出金時間は1日~2日程度ですので、利用していく中で不便を感じることは少ないでしょう。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)を利用する際の注意点

ヴィーナスポイントは便利なサービスではありますが、注意すべき点がいくつかあります。例えば、登録したメールアドレスはログイン時のIDになっているだけでなく、ワンタイムパスワードが送られてくることがあります。登録したメールアドレスを忘れてしまうとそもそもログインができませんし、ワンタイムパスワードを利用した二段階認証などもできなくなってしまうため注意が必要です。

ここでは、ヴィーナスポイントを使用する上で、注意すべきポイントについて詳しく解説していきます。

ヴィーナスポイントは購入できない

これまで度々触れてきましたが、ヴィーナスポイントはお金をポイントで管理しているものの、そのポイント自体を購入することは今のところできません。そのため、オンラインカジノで遊ぶときは少々手間ですが、クレジットや仮想通貨などで入金することになります。オンラインカジノによってはヴィーナスポイントによる入金も可能ですが、対応していないところもあるため注意しましょう。ヴィーナスポイントに入金の手数料がかからないため、対応していれば積極的に使っていきたいですね。

楽天銀行など利用できない銀行がある

ヴィーナスポイントは楽天銀行と池田泉州銀行には対応していません。この2つ以外のゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行などであれば対応しているようです。

銀行の情報を入力するページに、使用できない銀行が赤字で記載されているので、銀行名を忘れてしまっても問題なく対応できるでしょう。自分が登録したい銀行口座が対応しているか不安な方は、一度カスタマーサポートに確認すると確実かもしれませんね。

1日の出金に上限はないが、月間でポイントバックには上限がある

"ヴィーナスポイントには出金上限がないため、ハイローラーの方も問題なく利用できます。ただし、1日の出金額が5万ポイント以上のときは、事前連絡をしなくてはいけないので注意しましょう。5万ポイントという500万円以上ですので、そう頻繁に出金する機会は起こらないかもしれませんが、連絡が必要ということは覚えておいてくださいね。

また、ヴィーナスポイントは利用することでポイントが貯まっていきますが、月間のポイントバックは最大2万ポイントまでと決まっています。そうはいっても、入出金の額が合計して200万ドル程度にならないと2万ポイントには到達しません。ポイントは持ち越しされないので、もしも2万ポイントを超えてしまいそうなときは、一時的に利用を控えるのも1つの方法です。

曜日や出金(換金)金額によって手数料が変わる

ヴィーナスポイントの出金金額は安めに設定されていますが、平日と休日では価格が違うので注意が必要です。

手数料のところで軽く説明しましたが、出金手数料は平日が1.3ポイントですが、休日ですと900ポイントごとに2.9ポイントと2倍程度に跳ね上がります。さらに、平日であれば350ポイント以上で手数料が無料になるため、お得に出金できますよ。ただし、平日であっても金曜日の15時~翌週月曜日の15時までは週末扱いになるため、出金申請をするときは時間に気をつけてくださいね。

ちなみに、ヴィーナスポイントの出金時間も平日と休日で異なりますが、平日であれば1~2日程度で着金するようです。休日の場合は週明けか休日明けに処理されるため、連休のときなど出金時間がかかることもあるでしょう。

パスワードは忘れないように気をつける

ヴィーナスポイントで設定するパスワードは、ログイン時に入力するため忘れないようにしましょう。カスタマーセンターへの問い合わせもメールとなるため、メールアドレスの重要性は非常に高いといえます。

パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の下にある「パスワードをお忘れの方は、コチラからご連絡ください」というところから問い合わせできますが、メールアドレスを入力することになります。ヴィーナスポイントに登録したら、メールアドレスを記載したメモを残しておくか普段使用しているアドレスを登録するなど、忘れないように工夫しましょう。

ヴィーナスポイント(Venuspoint)が使えるオンラインカジノ

ヴィーナスポイントは多くのオンラインカジノで対応していますので、最後に利用できるカジノをご紹介します。

など

上記で挙げたオンラインカジノはほんの一例に過ぎません。ヴィーナスポイントはほかにも多くのカジノで利用できるため、今あなたが利用しているカジノでも使えるかもしれませんよ。

日本でも人気のあるベラジョンカジノでは、ヴィーナスポイントへの出金が50ドル未満ですと5ドルの手数料がかかりますが、50ドル以上の出金であれば無料でできます!出金する場合は、金額を入力後にヴィーナスポイントのIDとパスワードを入力するだけなので、誰でも簡単に行えるでしょう。

まとめ

今回は、ヴィーナスポイント(Venuspoint)とはから始まり、入金・出金方法や手数料、メリット、デメリットについてそれぞれ詳しく解説してきました。登録するのに本人確認の必要がなく、平日であれば無料で出金することも可能なため、ヴィーナスポイントは使いやすい電子決済サービスといえます。

さらに、多くのオンラインカジノで利用でき、対応しているカジノであればヴィーナスポイントから入金できます。入金した額の0.6%、もしくは出金した額の0.2%のポイントが付与という、入出金の度にポイントが貯まっていく嬉しい制度もあります。

ヴィーナスポイントは出金時間も比較的早いので、今回の記事で興味が出てきた方はぜひ登録してみてくださいね。

アフィリエイトの開示

当社のコンテンツにはアフィリエイトリンクが含まれており、これらのリンクを通じて行われたカジノ登録および入金に対してコミッションが発生する場合があります。
弊社はライセンス取得済みのカジノのみを推奨しており、弊社のカジノ専門家により検証されていないブランドを推奨することはございません。真実を知ってから、プレイしましょう。

22 カジノ 件

検索中