新着情報

  • 新着情報
  • 通知
検索
1000以上のカジノ、スロット、ボーナスを検索する

最近の検索

クリア

通知
読み込みに失敗しました。

リロード


通知
がありません。

リロード
全て見る

通知
読み込みに失敗しました。

リロード


通知
がありません。

リロード
全て見る

マッチベター(muchbetter)の評判は?出金、入金方法も解説

マッチベター(muchbetter)は、携帯のアプリで資産管理ができる電子決済サービスの1つです。モバイル決済に関するさまざまな賞を受賞しており、英国のライセンスも取得しているため高い安全性が期待されています。さらに、マッチベターは電子決済サービスでは珍しく利用者に高額の賞金が還元されるチャンスがあり、2021年度は4半期ごとに現金12,500ユーロの賞金をプレゼントしています。

公式サイトやカスタマーサポートが日本語に対応しているため、利用中にトラブルが発生しても安心して使うことができますよ。この記事では、マッチベターに関するさまざまな情報を紹介していきますので、ぜひお役立てください!

マッチベター(muchbetter)とは?

マッチベターは2017年にロンドンで設立されて以降、多くの方に利用される電子決済サービスとなっています。個人の機密情報を保護するためセキュリティー強化にも力を入れており、実際に入出金を行うアプリも使いやすいデザインとなっています。

ここでは、マッチベターの基本的な情報だけでなく、使用することでできることや評判・口コミ、安全性についても紹介していきます。これから登録するという方やすでに登録している方も、一読してみてくださいね。

マッチベターの基本情報

マッチベターの基本的な概要は以下の通りです。

  • 運営会社:MIR Limited UK Ltd.
  • 会社住所:FinanceHouse, 20/21 Aviation Way, Southend, Essex, SS2 6UN
  • 設立日:2017年
  • サポート方法:メール、チャット(日本語対応)
  • サポート受付時間:24時間受付(年中無休)
  • ライセンス:イギリス金融行為監督機構(FCA)
  • 対応国:180カ国以上

マッチベターは海外で運営されているサービスではありますが、英国のライセンスを取得しており、日本語のサポートもあるので問題なく利用できます。                 "

マッチベターを使用してできること

マッチベターを利用することで、どのようなことができるようになるのでしょうか。オンライン上での入金・出金などが可能になるため、オンラインカジノはもちろんのこと、オンラインゲームやブックメーカーへの入金、個人間でのお金のやり取りなどがアプリ1つでできるようになります。マッチベターはクレジットカードや仮想通貨、ユニオンペイに対応しており、自分が利用しやすい通貨が選べます。またアプリはOS、アンドロイドに対応しているので、ダウンロードもしやすいでしょう。

マッチベターの評判・口コミ・安全性

マッチベターは日本の利用者が増えつつありますが、口コミや評価はまだまだ少ないようです。その中でも「入金方法が多彩なので嬉しい」「登録申請がスムーズにできた!」などの声がありました。あくまで個人的な感想ではありますが、入出金が簡単にできることもあり使いやすい電子決済サービスといえるでしょう。

マッチベターはデバイスのペアリング、タッチID、セキュリティコードなどを導入しており、従来のeウォレットよりも高い安全性を保っています。

マッチベター(muchbetter)の登録・口座開設方法

マッチベターは公式サイトでアカウントを登録、またはアプリをダウンロードして登録をすることも可能です。アカウントの登録は無料となっており、住所や氏名、生年月日、メールアドレスなどの必要な情報を入力するだけなので、内容に問題がなければ数分で終わるでしょう。登録する内容や流れは公式サイト、アプリともに違いはありません。

ここでは、マッチベターの口座の開設の仕方から本人確認に必要な書類、アプリの使い方についても詳しく紹介していきます。

口座の開設方法

口座の開設方法は公式サイトで登録する方法とアプリで登録する方法の2種類あります。

公式サイトの場合は、個人情報やログイン時に必要となる情報を入力した後に、アプリをダウンロードするという流れになります。サイト内にある「無料で登録」という項目を選択すると、画面が切り替わりますので情報を入力していきましょう。

アプリの場合は「サインアップ」という項目を選択し、画面の指示に沿って情報を入力していきます。公式サイトは初めに個人情報を入力しますが、アプリの場合は後で個人情報を入力することになるので、忘れずに登録しておきましょう。アカウントの登録で入力する個人情報の内容は、公式サイト、アプリどちらも同じです。

アカウントの登録時に入力する情報

アカウントを登録する際には以下の情報を入力します。

  • 携帯電話の番号
  • パスコード(任意で4ケタの数字を入力)
  • 氏名(ローマ字で入力)
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 住所
  • 国籍

上記は公式サイトから登録した場合です。アプリで登録する場合は、先に携帯電話番号とパスコードを入力してしまうので、個人情報の入力の際に再度入力するということはありません。アプリで個人情報を登録するには、ホーム画面で「+」ボタンをタップします。すると、「追加書類を掲出」という画面に切り替わるので、続行を選択して個人情報の登録を進めていきます。

本人確認に必要な書類

マッチベターは本人確認を行わないと入金・出金などサービスが制限されてしまうため、早めに完了させておきましょう。

本人確認では以下の身分証明書を掲出します。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード

通知カードは対象外なので注意が必要です。本人確認はアプリで行うため、掲出する書類を携帯のカメラに収めるとそのまま情報を読み取ってくれます。問題なく読み取れるとそのままアップロートが開始され、5~10分程度で認証が完了します。

本人確認が終了すると、入出金などさまざまなサービスが利用できるようになるので、早速マッチベターを使ってみましょう!

マッチベターアプリの使い方

マッチベターはスムーズに使いこなすためには、使い方を覚えておく必要があります。

まずは、ログインの仕方について覚えておきましょう。

  1. アプリを起動させる
  2. ログインをタップする
  3. 携帯電話を入力する(アカウント時に登録した番号)
  4. 4ケタのパスコードを入力

初回ログイン時は、「詳細へ」というボタンが表示されるため、より詳しくアプリの使い方を知りたい方はそちらをタップしてみましょう。

ホーム画面に、「課金」「引き出し」と分かりやすく表示されているので、入金・出金が一目で分かります。右下にある四角が重なったアイコンをタップすると、プロフィールや設定、利用限度額などを変更することができますよ。

マッチベター(muchbetter)の入金・出金方法と手数料

ほかの電子決済サービスでは入金・出金する際、手順がいまいち分かりにくいことがありますが、マッチベターでは簡単に入出金を行うことができます!

アプリのホーム画面にいくと、「+」「-」というアイコンがありますが、課金と記載されている「+」が入金、引き出しと記載されている「-」が出金となります。

ちなみに、画面の左端にある交互に矢印マークでピアツーピアと記載されているところをタップすると、友人や家族に送金することができます。"

マッチベターの入金方法

マッチベターの入金方法は以下の4つになります。

  • クレジットカード(VISA、Master card、JCBなど)
  • 仮想通貨(ビットコイン、 イーサリアム、ライトコイン、リップル)
  • ユニオンペイ
  • アストロペイ

ユニオンペイとアストロペイは、ともに海外で広く使用されている電子決済方法のことです。

マッチベターで入金する場合は、アプリのホーム画面にある「+」をタップします。任意の金額を入力して入金方法を選択した後は、ページに記載されているとおりに情報を入力していきます。初回は入力する項目が多いので少々手間に感じるかもしれませんが、クレジットカードなど情報を保存することができるので、2回目はよりスピーディーに入金できるでしょう。

マッチベターの出金方法

マッチベターの出金方法は以下の3つになります。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • アストロペイ

マッチベターでは、楽天銀行やゆうちょ銀行などに対応しています。銀行送金を行う場合はSWIFTコード(スイフトコード)を入力することになるため、そのコードが発行されていない銀行には送金することができません。SWIFTコードが分からないという方は、ネットで「銀行名 スイフトコード」と検索すればすぐに分かりますよ。銀行送金は着金まで3~5日程度かかりますが、仮想通貨は早ければ当日に着金することもあるようです。

マッチベターで出金するときは、ホーム画面で「-」のボタンをタップし、出金方法に合わせて必要な情報を入力するだけなので簡単にできます。

マッチベターの手数料

マッチベターで入出金を行う際、手数料がどれくらいかかるのか知りたい方もいるでしょう。

主な手数料を以下にまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

【入金手数料】

  • クレジットカード:無料(最低入金額:10ドル)
  • 仮想通貨:2%(最低入金額:10ドル)
  • アストロペイ:6%(最低入金額:10ドル)

【出金手数料】

  • 銀行送金:5ユーロ(日本円で約670円。最低出金額:200ドル)+銀行手数料
  • 仮想通貨:出金額の2%(最低出金額:15ドル)
  • 個人間送金:無料

マッチベターの手数料は。ほかの電子決済サービスに比べると安いといえるでしょう。特にクレジットカードの入金が無料なので、オンラインカジノにも利用がしやすくなっています。出金手数料は仮想通貨が出金額の2%となっているため、高額の出金をする場合は銀行送金がお得かもしれません。

マッチベター(muchbetter)を利用する際のメリット・デメリット

マッチベターが使用できるオンラインカジノは増加傾向にあり、入出金がしやすいため便利なサービスといえます。そのため、利用することでさまざまなメリットを得られますが、同時にデメリットのように感じる部分もあるでしょう。マッチベターをより効率よく使用するためにも、メリットとデメリットの両方を理解しておくことが大切になります。

それぞれ詳しく紹介していきますので、登録するか迷っているという方も参考にしてみてくださいね。

マッチベターを利用するメリット

マッチベターを利用することで得られるメリットを以下にまとめました。

  • スマホで資金管理ができる
  • 複数のオンラインカジノで利用できる
  • 使うだけで高額の賞金を得られるチャンスがある
  • クレジットカードの入金手数料が無料
  • 入金・出金のやり方が分かりやすい

マッチベターのメリットはさまざまありますが、高額の賞金を得られる機会があるのは、ほかの電子決済サービスにないメリットといえます。この高額の現金をプレゼントする「MegaDraw」というイベントは、サービスを利用することで自動的に参加することになるため、特に申請などは必要ありません。四半期ごとに賞金の抽選が行われ、2021年は1名の方に12,500ユーロをプレゼント×4回なので総額50,000ユーロを還元しています。

マッチベターを利用することで発生するデメリット

次に、マッチベターのデメリットについて見ていきましょう。

  • 入金限度額が少ない
  • 携帯しか対応していない

マッチベターでは、初回の入金限度額が1回40ドルとなっています。しかし、本人確認の書類を掲出することで1回48,000ドルまで引き上げることが可能です。また、パソコンには非対応ですが、近年の携帯の普及率を考えるとそこまで大きなデメリットではないでしょう。逆に携帯1つで資金管理ができるので、通勤中など家にいない場合でも容易に入出金ができます。"

マッチベター(muchbetter)が使えないときの対処方法

マッチベターを利用し続けていく中で、入金時にエラーが発生したりログインするためのパスコードを忘れてしまったりして、使用できなくなることがあるかもしれません。

また、オンラインカジノで出金できなかった場合など、早く対処したくて焦ってしまいますよね。いざという時でも冷静に対応できるように、マッチベターが使用できないときの対処法について具体的にお教えします。

予期せぬトラブルが発生したときなどに、ぜひ役立ててみてくださいね。

Jセキュアを設定する

Jセキュアとは、JCBカードが行っている本人認証サービスのことです。インターネット上で決済を行う際、JCBカードでは不正使用を防ぐなどの観点からパスワードを求められることがあります。

マッチベターではJCBのクレジットカードを使用できるため、このJセキュアの設定が完了していないと入金でエラーが出ることがあるようです。Jセキュアはクレジットカード側で設定するものなので、もしエラーが出た場合は設定されているか確認してみましょう。

本人名義のクレジットカードを使用する

マッチベターでは、口座を開設する際に個人情報として氏名や住所、生年月日などを登録します。そのため、入金に利用する金融機関の名義人と登録した個人情報の内容が違うと、入出金でエラーが発生するようです。

そもそも本人名義以外のクレジットカードを使用することは推奨されていません。マッチベターなど電子決済サービスを利用する際は、必ず本人名義のクレジットカードを使用しましょう。クレジットカードの内容は一度登録した後でも修正できます。

ゲーミング目的で直接入金できるクレジットカードで入金する

マッチベターでは、入金する際にゲーミング目的か、それ以外の目的か尋ねられます。オンラインカジノで遊ぶ場合はもちろんゲーミング目的を選択しますが、カード会社によってはカジノなどの利用を拒否しているところもあります。そのため、ゲーミング目的でも問題なく利用できるクレジットカードを使用しましょう。

マッチベターは2021年4月以降、クレジットカードではゲーミング目的の送金ができなくなっています。裏技的なやり方ではありますが、以前は入金時に「ゲーミング以外」を選択してから、ピアツーピア(P2P)を利用して後からゲーミング用の口座にお金を移動すれば、オンラインカジノで遊ぶことができました。現在その方法が使用できないため、オンラインカジノでも利用できるクレジットカードで入金してくださいね。

オンラインカジノで入金実績を作る

オンラインカジノで得た勝利金をマッチベターで出金する場合、カジノへの入金実績が必要になります。入金実績はマッチベターを利用してカジノに入金するだけなので、早ければ数分で完了するでしょう。カジノに銀行送金で入金している方など、マッチベターを介して入金していないと実績がないことになりますので、気をつけてくださいね。入金は最低10ドルからできますし、クレジットカードや仮想通貨など多彩な方法から自由に選ぶことができます。

パスコードを再設定する

マッチベターを利用する際、携帯の電話番号とともにパスコードを設定しますが、忘れてしまうこともあるでしょう。パスコードがないとログインすることができないので、再設定することになります。

再設定の方法は以下になります。

  1. ログイン時にパスコードを入力する画面で「パスコードを忘れましたか?」という文章をタップします。
  2. 自分の顔と写真付きの身分証明書が鮮明に映るように写真を撮ります。
  3. 公式サイト、もしくはアプリで「ヘルプ」ボタンをタップします。
  4. ヘルプボタンをタップするとチャット画面が開くので、右下にある「連絡する」をタップします。
  5. メールアドレスやパスコードを再設定したい旨を記載し、一番下にある添付ファイルから(2)の写真を掲出して完了です。

公式では48時間以内に連絡をするとありますが、それより前に対応してくれることもあるようです。

マッチベター(muchbetter)が使えるオンラインカジノ

 

マッチベターを利用してオンラインカジノで遊びたい方も多いと思いますので、最後にカジノをご紹介いたします。

あくまで一例ですが、以下がマッチベターが使えるカジノ一覧です。

など

特にベラジョンカジノは入金・出金に対応しているので遊びやすいでしょう。複数のカジノで遊んだ場合でも、マッチベターのアプリがあれば資金を一本化できます。利用できるオンラインカジノは今後もさらに増えていく予定ですので、口座を開設しておくとスムーズに利用できますよ。

まとめ

今回は、マッチベター(muchbetter)の口座開設の流れから入金・出金方法、使えないときの対処方法についても詳しく紹介してきました。マッチベターは電子決済サービスに関するさまざまな賞を受賞し、セキュリティー強化にも力を入れているため、良い評判も多数見受けられます。クレジットカードを利用すれば入金手数料が無料で、銀行送金での出金にも対応しているので利用がしやすいサービスです。

また、利用するだけで高額の賞金を得られるイベントも行っており、無料で参加できるのでぜひ登録してみてくださいね。

アフィリエイトの開示

当社のコンテンツにはアフィリエイトリンクが含まれており、これらのリンクを通じて行われたカジノ登録および入金に対してコミッションが発生する場合があります。
弊社はライセンス取得済みのカジノのみを推奨しており、弊社のカジノ専門家により検証されていないブランドを推奨することはございません。真実を知ってから、プレイしましょう。

20 カジノ 件

検索中