Notifications
ログイン
jp

個人情報保護方針

AskGamblers.comはCatena Mediaの所有であるため、同社の個人情報保護方針を実施しています。

Catena Media(「Catena Media」、「当社」、「私たち」)では、当ウェブサイトの顧客および訪問者(「ユーザー」)に関する個人データを処理しています。当社はユーザーの個人データを慎重に取り扱い、安全を保ち、データ保護法を遵守するよう努力しています。 

Catena Mediaは、パフォーマンスマーケティングとリード生成をオンラインにて従事しており、マルタに本社を置き、他の多くの国に子会社を有しています。

本方針のしくみ

本方針は、ユーザーに関連する可能性のある情報(「個人データ」)をいつ、なぜ、どのように処理するかを説明することが目的です。また、ユーザーの法定権利における重要な情報も提供します。本方針は、ユーザーが当社と締結している契約の条件や、データ保護法に基づいて保有する権利を置き換えることを意図したものではありません。

以下のリストのトピックをクリックして、さまざまなリンクから個々のトピックの詳細をご確認ください。各項目はユーザーにとって最も関連性の高い情報に簡単に移動できるよう分類されています。 

目次

  1. 個人データに責任を負うのは誰ですか?
  2. どのような個人データが処理の対象ですか?
  3. 個人データの使用目的と処理の時期は?
  4. 個人データは誰と共有されますか?
  5. 国際転送
  6. ダイレクトマーケティング
  7. 個人データの保持期間は?
  8. ユーザーの権利は?

 

1.個人データに責任を負うのは誰ですか?

Catena Operations LtdはQuantum Place, Triq ix-Xatt, Ta´Xbiex, Gzira, Malta GZR 1052に所在地登録し、個人データの管理を主に担当します(データ管理者)。データ管理者とは、個人データの処理の手段と目的を決定する会社を指します。 

当社はユーザーの個人データの管理を主に担当していますが、情報は他の会社がアクセスできるデータベースに保管される場合があることにご注意ください。すべての会社は個人データにアクセスする際、本方針に定められた基準を順守します。   

Catena Mediaは、欧州連合、オーストラリア、日本、米国など、いくつかの国に子会社を持つ企業グループです。

2.どのような個人データが処理の対象ですか?

当社は以下のユーザーに関する個人データを処理する場合があります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • Eメールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • IPアドレス
  • 所在地データ
  • ウェブサイト利用状況
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 投稿、コメント、個人的な好み、意見、苦情、チャットなど、ユーザーが送信する内容
  • 苦情を提出した場合、苦情の対象となるカジノまたはゲームオペレーターに登録されたアカウント名またはユーザー名とEメールアドレス
  • その他の情報  ユーザーは他の情報を直接当社に提供することを選択できます。または、当社がユーザーに他の情報を要求する場合があります。  たとえば、ユーザーが提出した苦情を処理するとき、フォーラムやライブチャット機能を使用するとき、または当社と通信するとき、当社はその他の情報を収集できます。

3.個人データの使用目的と処理の時期は?

Catena Mediaは、ユーザーが当社のサービスを使用するとき、または当社のウェブサイトにアクセスするときに、ユーザーから直接情報を収集します。 

当社は、ユーザーの個人データを次の目的で使用します。

  • 当社でユーザーのアカウントを作成および管理するため
  • 当社が利用可能とした場合、ユーザーが当社のボーナスやオファー、例えばAGコインを請求する資格があるかどうかを確認するため
  • Livechatやサポートセンターなどを介して、ユーザーとコミュニケーションを取り、お問い合わせに対応するため
  • 製品およびサービスに関連するプロモーションメールを送信するため。ダイレクトマーケティングに関する第6項もご参照ください。
  • システムとデータベースの情報を分析して、ユーザーの好みに応じてビジネスとウェブサイトの運営方法を改善し、より良いサービスとユーザー体験を提供するため 
  • ユーザーが当社から受け取る広告を改善し、ターゲティングするため 
  • ユーザーをチャットフォーラムまたはコミュニティ(AskGamblersフォーラムなど)に登録して、ユーザーがコメントを提供できるようにするため 
  • ユーザーが利用可能とした場合、当社のカジノ苦情サービスを介してユーザーが提出した苦情を処理/ルーティングして、公正で誠実かつ独立した苦情解決サービスを提供するため
  • 当社の法的義務または権利のいずれかを満たす、または行使するため

当社はこの第3項に記載された目的のためにのみ、および次の条件を満たす場合にのみ、ユーザーの個人データを処理します。

  • ユーザーがデータをそのように使用することに同意した場合、または
  • 当社がビジネスとして持つ「正当な利益」(たとえば、製品を改善する、データセット全体で分析を実行する、またはプレイヤーとカジノまたはゲームオペレーターの間で公正かつ誠実で独立した苦情解決サービスを提供する)を支援するためにユーザーの個人データの使用が必要な場合、それに比例してプライバシーを尊重した方法で。 

4.個人データは誰と共有されますか?

当社は多くの第三者と協力して、ビジネスの管理とサービスの提供を行っています。次の第三者は、ユーザーの個人データにアクセスする必要がある場合があります。 

  • 当社のメーリングアプリケーションプロバイダー:

イギリスで設立された有限責任会社であるSalesforce.com EMEA Limited。salesforce.com EMEA Limitedは、salesforce.com, Inc.の子会社として運営されています。ここに記載の通りにプライバシーシールド認定を受けており、当社に代わって個人データを処理します。
米国に本拠を置くAweber Systems、Inc.は、ここに記載の通りにプライバシーシールド認定を受けており、当社に代わって個人データを処理します。

  • 当社のプラグインプロバイダーであり、WordPress.comのホストであるAutomattic、Inc.は、米国に本拠を置き、ここに記載の通りにプライバシーシールド認定を受けており、当社に代わって個人データを処理します。
  • データ管理者としての目的のために個人データを処理する当社の分析サービスプロバイダー(Google、Hotjar、VWOなど)。ユーザーが分析プロバイダーによる個人データへのアクセスをどのように防止できるかを特定するには、以下の付録のクッキーポリシーをご参照ください。
  • クラウドサービスや認証プロバイダーなど、当社の指示に従ってユーザーの個人データを処理するサービスプロバイダーまたはデータプロセッサー
  • ユーザーが当社のカジノ苦情サービスを介して苦情を提出した場合、苦情を提出した相手であるカジノまたはゲーミングオペレーター
  • EU/EEAの内外にあるCatena Mediaグループの子会社。個人データの転送には、Catena Mediaグループ内データ転送契約が適用されます。 
  • 当社が法的義務を遵守するため、または当社の利益またはセキュリティを保護するために開示する義務がある場合。
  • 当社が事業または資産を売却、購入、または再編成した場合、または当社の資産が販売者や購入者を含む第三者によって取得された場合。

5.国際転送

国際転送とは、個人データが欧州連合外の国に転送されることを意味します。 

上記の第4項に記載されているように、当社は欧州連合外にいる可能性のある第三者にユーザーの個人データへのアクセスを許可する場合があります。 

当社は、欧州連合外の外国の法執行機関から法的または規制上の要求を受け取った場合にも、ユーザーの個人データを開示する場合があります。  

当社は、ユーザーの権利と利益を保護するために、情報の国際転送を管理するための措置を常に講じます。当社が法執行機関または規制当局から受け取る情報の要求は、個人データが開示される前に慎重に確認されます。

ユーザーは、上記のように実施したセーフガードに関する詳細情報を当社に要求する権利を有します。さらに情報が必要な場合は、当社までお問い合わせください(第8項を参照)。 

6.ダイレクトマーケティング

当社はユーザーの個人データを使用して、オンラインカジノ、スポーツ賭博、金融サービスなどに関して当社とパートナーが提供する製品およびサービスに関するダイレクトマーケティングコミュニケーションを送信します。この形式は、電子メールまたはターゲットを絞ったオンライン広告である場合があります。  

場合によっては、マーケティング目的での当社の個人データの処理は、正当な利益に基づいて行われます(上記の第3項を参照)。法律で要求される場合はユーザーの同意に基づきます。 

ユーザーはいつでも、さらなるダイレクトマーケティングを拒否する権利を常に有します。これには、ユーザーはすべてのダイレクトマーケティングコミュニケーションに記載されるオプトアウトリンクを使用するか、または当社までご連絡ください(第8項を参照)。

当社はユーザーに関する情報に基づいて、ダイレクトマーケティングを合理的かつ均衡のとれたレベルに制限し、ユーザーに関心または関連性があると思われるコミュニケーションを送信するための措置を講じます。  

7.個人データの保持期間は?

当社は、本方針の第3項に記載されている目的に合理的に必要な限り、ユーザーの個人データを保持します。 

状況によっては法的要件、税務要件、会計要件などを満たすために、一定期間個人データを保持します。

当社は個人データのデータ保持方針を慎重に維持しています。個人データが不要になった場合は、安全に削除されるか、匿名化されるよう万全を期します。

8.ユーザーの権利は?

ユーザーには、自らの個人データに関する多数の権利があります。これらの権利それぞれの詳細については、以下の表をご参照ください。

ユーザーの権利を行使するには、[email protected]にメールを送信するか、上記の第1項に記載されている住所のCatena Mediaに書面でご連絡ください。

権利を行使する場合は、次の事柄にご注意ください。

アクセス

ユーザーは当社に次のことを依頼できます。

  • 当社がユーザーの個人データを処理しているかどうかを確認する
  • そのデータのコピーを提供する
  • 個人データに関するその他の情報、たとえば、当社が保有するデータ、当社が使用するデータ、開示先、EU外に転送するかどうか、保護する方法、保存期間、ユーザーがどのような権利を持っているか、ユーザーが苦情を申し立てる方法、データの取得元、および本方針でユーザーに情報がまだ提供されていない範囲で自動意思決定またはプロファイリングを実行したかどうかをユーザーに提供する 

 

修正

ユーザーは当社に不正確な個人データの修正を依頼できます。 

当社は修正する前にデータの正確性を検証を求める場合があります。

消去

ユーザーは当社に個人データの消去を依頼できますが、次の場合に限ります。

  • 収集された目的のためにはもはや必要がない。または
  • ユーザーが同意を撤回した(処理が同意に基づいていた場合)。または
  • 異議を申し立てる権利に従っている(下記の「異論」をご覧ください)。または
  • 不法に処理された。または
  • 法的義務を順守するため。 

当社は、次のように個人データの処理が必要な場合、ユーザーによる個人データ消去の要求に従う必要はありません。 

  • 法的義務の順守のため。または
  • 法的請求の確立、行使、または防御のため。

当社がユーザーの消去要求に応じる必要がない特定の状況は他にもありますが、これら2つは消去要求を拒否する可能性が最も高い状況です

制限

ユーザーは個人データを制限する(つまり、使用しない)ように当社に依頼することができますが、これは次の場合のみです。

  • その正確性が検証されるよう争われている(修正を参照)。または
  • 処理は違法だが、ユーザーは消去を望まない。または
  • 収集された目的にはもはや必要ではないが、当社が法的請求を確立、行使、または防御するために必要である。または
  • ユーザーが異議を申し立てる権利を行使しており、優先される根拠の検証が保留中である。

当社は、以下のように制限の要求に応じてユーザーの個人データを引き続き使用できます。

  • ユーザーの同意を得ている。または
  • 法的請求を確立、行使、または弁護するため。または
  • 他の自然人または法人の権利を保護するため。 

 

移植性

ユーザーは、構造化された一般的に使用される機械可読形式で個人データを提供するよう当社に依頼するか、別のデータコントローラーに直接「移植」するよう依頼することができます。ただし、それぞれ次の場合に限ります。

  • 処理がユーザーの同意またはユーザーとの契約の履行に基づいている。および
  • 処理が自動化された手段によって実行されている。 

 

異議

ユーザーは、自らの基本的な権利と自由が当社の正当な利益を上回ると考える場合、当社の「正当な利益」を法的根拠とする個人データの処理に異議を申し立てることができます。 

当社はユーザーの権利と自由を無効にする説得力のある正当な利益があることを示す機会を有します。 

国際転送

ユーザーは、個人データが欧州経済地域外に転送される際の保護措置のコピーまたは参照の取得を求めることができます。 

当社は商業上の機密性を理由として、データ転送契約または関連文書を編集する(つまりこれらの文書に含まれる特定の情報を不明瞭にする)場合があります。 

監督当局

ユーザーは、当社が個人データを処理することについて、責任ある地方監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

ユーザーはいつでも監督当局に連絡する権利を有していますが、まずは当社と問題解決を試みるようお願い申し上げます。  

V 2.0

最終更新:2019年3月21日